BlueBar.gif

Vol.12 「夜の大運動会」

毎年この時期になると職員厚生会主催のイベントが行われる。例年はボーリング大会であったのだが、今年はなんと・・・運動会。
小学校の運動会で、日頃運動していないお父さんが子供の前で頑張りすぎて、頭からつんのめって転倒する光景はよく知られている。同じようなことが起こるのではないか。他人事ではない。自分が転倒し手でもつきようものならコレス骨折だ!そんな危険を冒してまで出場しなければならないのか?しかし所長の職にある以上参加しなければ・・・
と言うわけで、「玉入れはするけど、リレーは出ない」と心に決め出場することにした。もちろん何かの時に備えて参加者全員に保険をかけての運動会である。
夕方6時から近くの小学校の体育館をお借りして2時間ほどの運動会である。それほど期待せずに行ったのであるが、会場にはいると万国旗は吊され、StartとGoalが作られ、コースはパイロンを置いてきれいにセッチングされており、一気に運動会モードに入ってしまった。厚生会委員、やるなあ・・!
運動会写真

2011/06/23

種目は4種目。障害物競走、ムカデ競争、玉入れ、最後にリレーで、6チームの対抗戦である。キャプテンは幹部職員。最初のレースから会場は異常な盛り上がりを示し、あっという間の2時間であった。出場しないと心に決めていたリレーも、やっぱり走ってしまった。意外にしんどかったのは、玉入れで、これは足に応えた。翌日から階段をゆっくり歩く私の姿に気づいた職員もあったのではないだろうか。
普段の仕事で他人と競争することのない我々だが、このときばかりは勝負に拘り、負けると悔しかった。賞品を取り損ねたというのもあるが、。
また、意外な能力を発揮した職員もあり、彼にはMVPとして所長賞が送られた。
大きなケガをすることなく無事に終わった「夜の大運動会」であったが、片付けをしている厚生会員がボソッと一言、「これ、大変やわ~」と言っていたのを聞いた。大変でしょうが、来年も是非やってください!
しかし、うちの職員、お祭り好きが多い。というか、お祭り騒ぎが好きな人が救急医療をやっているのか・・・?
来月はビールパーティー!また楽しみである。厚生会委員の皆様、ご苦労様でした。