BlueBar.gif

Vol.15
「イマドキの結婚式 その2」

 先日、早々に梅雨も明け好天気に恵まれ、異常なほど暑い日に結婚式にお招きいただいた。全国で熱中症患者が多発していた頃である。
以前もこのコラムで「イマドキの結婚式」を書かせていただいたが、今回も本当に手創りの温かい結婚式であった。今回は有名なフレンチのシェフがオーナーを務めるお店での結婚式、披露宴であったので、是非とも今回は挨拶なしでゆっくり食事とワインを楽しませてほしかったのであるが・・・、やっぱり挨拶させられた。もちろん喜んでご挨拶させていただいた。私は宴会の最初にお話しさせていただいたので、その後ゆっくりと料理を楽しむことができたのでまだよかったが、かわいそうだったのが横に座っていた新婦の上司。彼女の挨拶はなんとデザートも終わった最後の最後で、それまでは気になって料理が楽しめなかったのではないだろうか。

2011/09/13



 それにしても、イマドキの結婚式は楽しい。友人たちはそれぞれ趣向を凝らしてみんなを楽しませてくれるし、最近ならではの映像を使った趣向には感心させられた。映像を使えばオバマ大統領やレディーガガもお祝いの言葉を送ってくれる。アイデアだなあ・・・。

しかしイマドキの結婚式といえども、メーンイベントは最後のご両親への感謝の言葉である。この時ばかりはさっきまでばか騒ぎしていた参列者たちも神妙な顔つきになり、新婦の友人などはホロリと涙を流している。ご両親もうれしい瞬間であろう。
でも私にとっては、やはり最悪の堪え難い瞬間であった。うちの娘もいつかは・・・・いやいや、考えたくない。