BlueBar.gif

Vol.8 「run、寛平、run」

2011年1月21日、寛平ちゃんが766日、4万1040kmのアースマラソンを終え、ゴールした。とてつもない世界的快挙である。テレビ中継を見ていた人も多いと思うが、感動のゴールであった。「東に出かけてまっすぐ走ったら西から帰ってきた。地球は丸い。」と言った彼の言葉は、ものすごく説得力があった。

ゴール場面で一番印象に残っているのが、舞台に上がった奥様と寛平ちゃんの態度であった。本当なら、何を置いても夫に駆け寄り抱きつきたいところを、「大勢の前でそんな気恥ずかしいこと出来るかあ!!」とお互い距離を置いていた二人に、かつて持っていた奥ゆかしい日本人気質を見た。でも、夫のためにこれだけ大勢の人が集まってくれた、それに応えるために、芸人の妻としては笑い一つでも取らないと、と舞台の上で二人でギャグをやっていた、そこに、たくましい芸人魂、大阪人気質を見た。

2011/01/27

多くの人に支えられた偉業ではあるが、やはり一番の支えは奥様や家族であったろう。アホなことやり出す夫を、本当によく支えていると思うし、あの妻がいるからこそ寛平ちゃんはがんばれるのだろう。ホント、いい夫婦だと思う。

何の役にも立たないだろうことでも、やり続けることでこんなにも大きな感動を生む。我々もやり続けなくては、と改めて感じる。

寛平ちゃん、お疲れ様!

そして、彼のゴールを見れずにこの世を去った忌野清志郎の代わりにサンプラザ中野が歌った「run、寛平、run・・・」のメロディーが頭から離れない・・・・