夜間休日の急病やけがの応急診療のみを行っております。必ず保険証をお持ちください。

施設概要

 高槻島本夜間休日応急診療所は、高槻市と三島郡島本町が設立し、地域の医師団(高槻市医師会・高槻市歯科医師会・高槻市薬剤師会・大阪医科大学)のご協力を得て、三島地域の三市一町(高槻市、茨木市、摂津市、島本町)により運営しています。

 夜間・休日の”急病やけが”の患者さんの応急診療をおこなっています。

 小児科を含め、準夜・深夜帯まで救急診療をおこなっている、日本でも数少ない診療所です。

 往診、入院はできません。

 応急的な診療・処置となるため、ご利用された場合は、翌朝、あるいは休み明けには、必ずかかりつけの医院または近くの医療機関に受診してください。

 夜間・休日のみの”急病やけが”の患者様に対して応急診療をおこなっています。したがって、すべて応急的な治療となり、また薬も原則として一日分の処方(連休は除く)となります。
 診療所を受診された患者様は、必ず近隣の医院・病院を再度、受診していただき、必要な治療、薬の処方を受けていただくようお願いいたします。

診療科目
内科 外科 小児科 歯科
所在地
569-1124 大阪府高槻市南芥川町11-1
Tel:072-683-9999
Fax:072-681-2021
開設
昭和46年(1971年)4月11日

施設概要

高槻島本夜間休日応急診療所は高槻島本夜間休日応急診療所運営協議会規定に基づき運営されています。

沿革
施設概要
診察時間
診察科目
電話相談窓口
交通案内